土屋つかさの技術ブログは今か無しか

土屋つかさが主にプログラミングについて語るブログです。

Unityシェーダープログラミングの教科書3 ライティング&GI(大域照明)解説編

告知です。新刊同人誌「Unityシェーダープログラミングの教科書3 ライティング&GI(大域照明)解説編」のPDF版を、BOOTHさんに登録しました。 s-games.booth.pm また、本書の物理書籍版を、4月14日(日)に池袋で開催される技術書典6で頒布…

"unity シェーダー"で土屋のシェーダー本にリーチしないのが悔しい

悔しいのでエントリ名にしました。本文とは関係ありません。 シェーダー本3の作業が佳境に入っていましてブログを書く余裕がありません。小ネタを幾つかまとめて。 ハマりポイント:VisualStudioのアップデート Unity2018.3でちょっとしたC#コードをビルド…

#unity 2018.2と2018.3でLightingウィンドウのタブ切り替えボタンの仕様が変わってる

小ネタ。タイトル通り。シェーダー本3用にUIをスクショしている時に気づきました(マジかよ)。 2018.2まではこちら。ライトマップが、RealtimeもBakedもGlobal Mapsのタブに表示され、Object Mapsには選択中のオブジェクトの情報が表示されます。 2018.3…

#unity ShadowmaskモードとDistance Shadowmaskモードの違いについて

はじめに 現在、技術書典6に向けてシェーダー本の第3巻を執筆中です。当初の予定では、第3巻は「ライティング&GI(大域照明)編」と題して、Unityライティングシステムの解説と、エディタ上の各パラメータをシェーダーコード上で使用する方法について…

#unity Renderer.lightmapScaleOffsetプロパティ私訳

Renderer.lightmapScaleOffsetプロパティのについて正確な情報が必要になり、ドキュメントを訳出しました。2018.3版だと部分的に公式訳がなくなっていたので、欠落分を2017.3版から取得しています。原文:https://docs.unity3d.com/2018.3/Documentation/Scr…

#unity TextAssetを使ってcsvファイルをアセット化しUnityで読み込む

急にダミーデータが必要になり「csvファイルを最小工数でUnityに展開する方法ないかなー」とググッていたら、テキストアセット(TextAsset)なる物があると知りました。 note.mu これを使おうとしてしょっぱなでハマったのでメモ。 TextAssetアセット ドキュ…

#unity "Precomputed Realtime GI"の「事前計算」はいつなのかという話

UnityにおけるGI(Global Illumintaion. 大域照明)は、"Baked GI"という、ビルド時(あるいはもっと前)にシーンの間接光を計算し、そのカラー値をライトマップと呼ばれるテクスチャに書き込む(「ベイクする(焼き付ける)」と言います)物を指します。…